私の悩みは肌です

私は体の悩みが有り、それは自分の肌についてです。私の頬は昔、ニキビがたくさん出来てその跡が残っています。そしれそれには今尚苦しめられているのです。

なぜ自分だけと考えることも多いですが、悩んでも何も始まらないですよね。そうなので、そのコンプレックスに立ち向かおうと頑張っているのです。

私にニキビが出来始めたのは小学校の6年生くらいからでした。最初はあまり気にならなかったのですが、だんだんとニキビが増えて行きました。自分の力だけではどうにもならなかったので皮膚科の先生に相談をしたら、症状を見てくれて薬をくれました。それを使ったら数週間でニキビが治り始めたのにはびっくりしました。ですが、ニキビ跡はしっかりと残ってしまいましたね。こればかりは自分ではどうにもなりません。食生活を改善したり、規則正しい生活をすることにしましたけど上手くはいきませんでしたね。

でも時間をおいたら少しずつ治ってきてはいると思います。そうなので治るのに時間がかかるのかもしれません。このコンプレックスは大きいのでそう簡単に解消をすることはできないと思いますが、いつかはどうにかしないといけないと思います。

皮膚移植とかそうゆうのも考えました。貯金がないのでレディースレイクっていうお金を貸してもらえるところがあるのでそこで借りてしようかとも考えました。。。

たとえば勉強ができたりスポーツをできるようにしたら解消されるかもしれませんね。そう思ったら毎日努力をするべきだという結論に至りました。毎日こつこつ努力をするのは結構大変ですけれど、それでも頑張ればニキビのコンプレックスに打ち勝つことが出来るのではないかと思って頑張っています。

そもそも、自分の肌はそれほど悪い状態ではないのに思い込みがあって、そう見えているだけなのかもしれません。ですが、その思い込みを抜けるのも難しいものですね。とりあえずは自分を養うことを考えて頑張っていこうと思います。

 

単刀直入に言うとケチ臭いです

タイトルで全てを物語ってしまったような気もするのですが…… 基本的に私のお金の使い方は、良く言えば慎重、悪く言えばケチくさいです。

先ず、欲しいと言うか、気になった商品が目の前にあったとします。 すると買う前に色々考える訳ですね。 本当に欲しい商品なのか、費用に対して対等の価値はあるのか、勢いとノリだけで欲しいと考えていないか、から始まって、買って本当に使用する意図があるのか?家に似たようなのが無いか?代用出来るものは無いか?とか、ともかく「本当に必要な物なのか?」と必死に考えを巡らせます。 そこまで必死になって考えて考えて考え抜いて、ネット通販で見かけたものなら数日経過しても同じものを見て欲しいと思えるか?で、欲しいと思えるのなら買う……と言うくらいに慎重です。

似たような物が既に家にある場合、家にある方を中古屋さんに売却し、それから新しい方を買うと言う事もします。

そんな思考回路のおかげで、課金前提のゲームをやっても全然課金してません。 しても半年で500円使いきりませんみたいな感じです。ゲーム会社の人が聞いたら怒られそうですが。

そこまで慎重になった理由は単刀直入に言うと給料が上がらないからです。寧ろ下がってます。 会社はいつ潰れでもおかしくない状況ですし、そんな状況では賃上げは望めません。

少ない賃金を元に何を出来るか、何を買うべきか、何に使うべきか…そう考えざるを得なくなり、上記のように、出費に関して神経質になったと言うか、慎重になったと言う感じです。

こういう考えになってしまった原因の一つっていうのが両親のせいというか父親のせいで、母がものすごく大変な思いをしてきましたので・・・

それは父親の借金癖です。父はギャンブルが大好きで借金をしてまでギャンブルをしていたようです。その借金の返済がわけわからなくなって母はローンの清算を行って必死に働いていました。そんな姿をみているのでお金の大切さとかもものすごく持っています。

 

もう煙草をやめて下さい

私の旦那はヘビースモーカー。私は煙草の煙が大っ嫌いなのでいつも怒っています。子供がいるのでリビングや部屋で吸うことはないのですが問題はトイレ。

夫はトイレに行くたびに煙草を吸います。「吸わないと用が足せないんだ」と吸わない私からすると訳のわからない理由をつけてトイレに煙草を持ち込みます。

本人は閉じられた空間だし、換気扇も回すから問題ないだろうと思っているようですが、こちらからすると大迷惑です。 一番困るのは夫の次にすぐ子供がトイレに入る時です。トイレ中煙のニオイで充満しています。

「全然換気できてないじゃん!あんたはこんなところで子供にトイレをさせるのか!」と私が怒ると「わかった」とは言うもののその顔は明らかに逆切れモード。怒ってんのはこっちだよ!と蹴り飛ばしたくなります。

夫からすると子供の目の前では吸っていない、ニオイが臭いだけで子供が煙を吸っているわけではないから大丈夫だろうとの事。いやいやそういう事じゃないだろうとあきれるばかりです。

私が怒るたびに「もうトイレでは吸わない」と言いながら何日か後には平気でトイレで煙草を吸う夫。この行動に私はもう大爆発。文章では書ききれないほどの言葉で夫を怒鳴り続けました。その間夫は少々反論するものの最後には黙りこくってしゅんとしていました。

その姿にさらにイラッとする私。煙草をやめるのか、そんなに吸いたいなら一人暮らしをするかという私の問いに「もうトイレで吸いません」という答えを出し、話は終了。

それから夫はトイレで煙草を吸っていないのですが、用を足す直前に外で煙草を吸ってからトイレに入るようになりました。何それ?意味あんの?と突っ込みたくなりますがあえて無視。いつまで続くのか見ものですが、もういい加減煙草やめてほしいです。

それと、私に黙ってサラ金から借金してた事もありましたね。この時も自分でも何を言ったか覚えてないぐらい切れちゃいましたね。

まぁ、私じゃなくてもさすがに怒りますよね。 こんな適当な夫には本当に腹が立ちますね。

お洋服と人付き合いと…

女性に生まれてよかったなあ…と一番実感するのは、ショッピングの楽しさ。大型モールに行くと女性用のショップは回りきれないくらい入っていますよね?値段もスタイルもそれぞれあって、ファッションに対する選択肢の多さに迷ってしまうほど。それに比べて男性用ショップの少ないこと少ないこと…商品の絶対数が少ないので、彼氏は友人と服が被ることが多いと嘆いていました。

あと、映画とかお食事の際のレディースデー割引も魅力的です。最近では反発してメンズデーなるものも登場してきているようですが、まだまだ一般的にはなっていないようですし。

あと可愛いお店やスイーツのお店に一人でもプラッと入りやすいのも女性ならではのような気がします。
反対に女性に生まれて悪かったことといえば、ずばり人付き合いがめんどくさいこと…。裏表のない良い子も存在しますが、近年「マウント女子」という言葉が生まれるほど、やはり女性同士は心の奥底で嫉妬心や闘争心を持ちながら生きているんだと思います。

仲良しグループだと思っていても、「●●ちゃんは△△ちゃんが嫌い」「××ちゃんは調子に乗っているからムカつく」「××ちゃんはお金に困っていて、専業主婦でも借りれるキャッシングを利用している」というような裏の相関図が存在します。その内容に関しても嘘か本当かわからないようなものですよね。お金に困っているとかっていうことはほっといてくれよって感じだと思いますし。なんでそんなこと友人程度の人間に言われなきゃいけないんだって感じですよね。

この話をしていた時に、私も実はお金を借りたばかりだったので、びっくりして言葉が出てきませんでしたね。冠婚葬祭が重なっていろいろお金が必要になったのでなくなってしまったのです。

その中でいかに反感を買わずに生きていくかが女性として大事なこと。その心構えに疲れてしまうこともあります…

スチュワーデスとの合コン

先日友人からスチュワーデスと合コンをするので、参加してとの連絡がありました。

まさか、スチュワーデスとの合コンなんて!!って感じだったんですが、給料日前でお金があまりなく悩んでました。

友人にお金がないから参加できないと電話をすると、こんなチャンス滅多にないから、借りてでも参加した方がいいよとの事。

確かにそれは間違いないような気がします。ナースと合コンするだけでもなかなかないのに、スチュワーデスとの合コンなんて、これを逃したら一生ないような気がします。

それにスチュワーデスと知り合う事も二度とないような気が。。。

このチャンスを逃すわけにはいかないと思い、しょうがなく、アコムのキャッシングでお金を借り事になりました。アコムカードは随分前に作っていましたが、使う機会もなく所持しているだけでした。

コンビニのATMでさっそく下ろせるのか試したところ、ちゃんとお金を引き下ろす事ができました。

この時は3万円借りて、一週間内で返済したので利息もほとんどつかず、損もあまりしていません。

むしろスチュワーデスと仲良くなれたので、お得でしたね。やっぱり無理してでも合コンに参加して正解でした(^^)/

あの男のあこがれのスチュワーデスと仲良くなれたんですからね♪まぁ、仲良くなれたどまりですけどね(;^ω^)

付き合えたりしたら最高なんですけどね。そう上手くはいきませんよね。そもそも、お金を借りているような男じゃ無理か・・・(´・ω・`)

これからも今回みたいな状況になった時は迷わず参加するようんいしよ~っと♪

キャッシングの使い方がよく分かりませんでしたが、こんな利用の仕方なら損もしないので便利ですね。只調子に乗って利用しすぎると後々痛い目に合ってしまうんでしょうけど・・・。

CMなんかでも言っていますが、ご利用は計画的に!ってやつですね(^^♪

最高の場所です

どうも、キャバクラ大好きナオキです。

週に3~5回はキャバクラに通っています。

友人からはそんなキャバクラばっか行って何が楽しいの?って言われますが、楽しいものは仕方ないですよね♪

全国のキャバクラ店を制覇したいですね(^^)/